スタッフ紹介 | ブリーダー直販のアニブリ|anifare breeder

スタッフ紹介

アドバイザー

山岸 美雪愛玩動物飼養管理士
JDTA ドッグトレーナー ライセンス

staff yamagishi

娘は生まれた時から犬と共に過ごし、姉妹のように育っています。愛犬のみやびは娘が泣くと、おもちゃを渡して「投げて!」と遊びに誘ってくれます♡しかも彼女なりにハンデをつけながら!私にとって子育ての心強いパートナーです。 小さい頃から動物が好きで飛び込んだ世界の中で8年勤務したのち、新たにMILLEのスタッフと共にお客様への架け橋となり、より素敵なペットライフをご提案したいと思っています。お子さんのいるご家庭でも安心いただけるように、私の経験を交えながらご相談に乗って行きたいです。ペットの育て方はもちろん、なんでもご相談いただけるような関係を作って行きたいと思っています。

小澤 涼子

staff kozawa

私は小さな頃から色々な動物と一緒に暮らしてきました。犬・猫・ハムスター・インコ・アヒル…みんなとっても可愛く私自身を大きく成長させてくれました。私も母となり2歳の娘は生まれた時から愛犬の祈織・詩織(通称:いおしお)と一緒に過ごしており、近くにある実家では猫のタマ・フクと一緒に遊ぶ日々です。まだまだ触り方に不慣れな娘に対し、いおしおもうまく距離を取り、ハンデをつけつつ遊んでくれます。動物の幸せは私たち家族の幸せです。どんな子をお迎えてもその子に幸せと思ってもらう事がお迎えする私達の義務だと思います。数年前までペットショップで勤務していた経験を生かし、みなさまのご家族探しのお力添えが出来たら嬉しいです(*^^*)小さい子がいるからお迎えできるか不安…先住犬・猫がいるから迷っている…地方だからこういう所でお迎えできるか不安…そんな不安を全てぶつけて下さい。私が出来ることで最善をつくしお手伝いさせて頂きます。

中村 美友公認訓練士(JKC)
メディカルトリマー資格認定
愛玩動物飼養管理士
動物愛護社会化検定基礎級試験

staff nakamura

産まれる前から犬と過ごし、隣にいるのが当たり前の関係でした。18歳でドッグトレーナーの専門学校に入学してからは公私ともに犬漬けの日々です。お産から介護まで携わり、私の生活から犬は切り離せません。アレルギー・てんかん・四肢欠損・痴呆・権勢症候群など先天後天関わらずそれぞれ特徴があります。私達はそれぞれどこまで携わることが出来るのか。ヒトの生活を犠牲にせず、犬の尊厳を犠牲にせず、お互いに歩み寄りながら最適な暮らしを提案・提供して行くことをanifareで実現して参ります。

犬が好き・猫が好きなヒトだけでは無く、社会生活の一部として浸透することがこれからの彼らの幸せに繋がっていくのだと考えております。

ブリーダー営業担当

代美原 祐貴愛玩動物飼養管理士

staff inazawa

小さい頃犬に噛まれ大怪我をしたことがありましたが、それでも犬猫が大好きで将来は必ず動物に携わる仕事がしたい!が夢でした。
結果、今では夢が叶い、様々な動物関係の仕事に10年以上勤めた後、今は保護犬・保護猫譲渡サイトのanifareや、anifare breederにて家族を探している子犬・子猫達の撮影を日々行っています。
1頭でも多くの子達を、可愛く、魅力的に撮影を行い、1日でも早く里親様を見つけてあげられるよう努めてまいります。

常田 大樹

staff nakamura

家ではチワワ、ミックス、マンチカン、サイベリアンとライオンラビットと生活しており、自分の人生にかけがえのないパートナーがいてくれます!ペットは日常に何倍もの明るさを与えてくれると考えています! 今はanifare breederで1頭でも多くのワンちゃんネコちゃんが素敵なご家族に出会えるよう尽力しております!
これからペットライフのお手伝いをさせて頂けたら幸いです!!

金 竜生

staff inazawa

以前は人材会社の営業職として働いていましたが、将来的に動物と関わる仕事がしたい! という想いがあり、転職活動を進めていく中で保護犬・保護猫の譲渡活動をしているanifareの存在を知りました。
なぜ人材会社からanifareを選んだの?と気になる方もいると思います。人材会社では仕事を探している人と採用したい企業、anifareでは里親を探している人と保護犬・保護猫を家族として迎えたい人という共通点がありました。 また元々両親がペットショップを経営していて、幼少期から動物と過ごすのが当たり前の生活だったのも、この仕事を始めるきっかけになったと思います。
動物のより良い未来の為に、お客様や家族として迎えたい人のサポートが出来るように、一生懸命頑張ります!

浦田 剛

staff nakamura

もともと縁あって動物病院に勤めるようになってからが犬猫との接点になったのですが、そこで知った殺処分の現状から譲渡会に参加するようになり、多くの家族を決めてまいりました。
より効率よく且つ幸せなペットとの生活を突き詰めていくうちにanifare社に居ました。
今はブリーダーさんのもとで頑張ってきた子達の余生を更に良いものにしていくべくブリーダー営業として日々走り回っております!